このブログは快快 / FAIFAIメンバーが週1ペースでお送りしてます。

2018年12月5日水曜日

のろです、結婚しました。

3月に入籍
9月に身内のみの結婚式
10月に友人たちと結婚パーティ

を行いました。


妻や家族、友人、会場スタッフのみなさまのお力添えもあり、
無事に楽しく、幸せな、結婚式とパーティに出来たと思います。

皆さま、本当にありがとうございました!!!

写真を見てもらうのが一番伝わるかと思いますので、
だーっと写真載せていきます!

まずは結婚式の写真から。




一年くらい準備していたのだけど、なんかもう当日はあっという間で
一瞬で終わってしまいました。笑
ブーケは式、パーティともに弟の幼馴染に作って頂きました。


次はパーティです。
会場装飾をゆいちゃん、その他も友人たちにがっつり手伝ってもらいました。
ウェルカムボード、会場で配った冊子をそれぞれ友人の漫画家さんに描いてもらい、
司会はおばま、オープニグアクトの台本をよんちゃんに書いてもらって、
いつものゴリラ、ごっちん、ふみかちゃんにも出てもらいました。



親友のお手紙、DJは、テクノセくん、きみちゃん、
出し物は、めっちゃ面白いドラマティックゆうやのお二人、
いつか自分が結婚したらお願いしたかった、念願のこーじの指人形、
今や伝説のFAIFAIの五寸釘と最高に楽しいパーティでした。
(うちで飼っているミランとヤマトのぬいぐるみも作って頂きました!!)






本当に楽しかった!!!笑

妻と元気に頑張って生き抜いていきますので、
これからもよろしくお願いします。

のろでした。



2018年11月16日金曜日

続いていく世界に対する自分不在へのリハーサル・とわ???(りの)

今日もイタリアからこんにちは~りのです!

寒くなってきたからポンズが家でだらだらしたがりますわたしの髪はまだピンクです

前回書いた時(たぶん9月?)に
うちの朝が保育園に行き始めますどうしようだいじょぶかな、、
と不安をつづった?と思うのですが、
それに反しうちの朝氏は
ほかのちびちゃんたちと一緒に遊んだりご飯食べたりお昼寝したりするのがそうとう楽しいらしく
毎日今日どこ行くの~?ときくと
Bimbiiiiiii!!!!!!!!!
(イタリア語で子供達の意味、1歳半だがもうイタ語の複数形が使えている、、)

行ってきま〜すの時

と叫んで土曜日でさえ保育園に行きたがります・
楽しいよね、みんなで遊んだりご飯食べたりお昼寝したりするの、わかるよ!ていうかもうその楽しさわかったんだね!これからもっとたのしかったりこころくるしくなったりするやばいこといっぱいあるよ、
でもできるだけ絶望とかからは君を守りたいものだ・
とか思ったりしています。(←親)

O/Y/A(親)になってみてからこの奇妙な感情と付き合ってる私ですが
例えば夜、朝氏を寝かしつける時にふわふわのあったかいベッドの中で
小さな柔らかいおててをニギニギしつつほかほかの1歳児を抱きしめて
クンクンしながら目を閉じるともちろんわたしも寝落ちてしまうわけなんですが、
あー寝るな、、、となりつついつもこの瞬間に
「悪魔に魂を売る」
って言葉が浮かびます、
この彼女とのあたたかい気持ちよすぎる時間のためなら
歯みがきもスキンケア(もう30代後半だから大事)も
家事も(全てエウジー(夫)に任せる)世界中でおきているいろんなことも
全部くっそくらえだわ
となってしまう・

ところでイタリアでよく日本語のFワードをきかれますが
正直イタ語ほどあきらかにひどいFワード(ケツの穴入ってろとか)は日本語にはないなぁと思う、
でもクソがよとかくっそくらえ(はあまり実際言うことはすくないけど)
はいい感じのFワードだなと思う・特にクソがよがわたしは好き。

クソなことがあった時ちゃんとクソがよ、ていうの大事だなぁ~って思うと
やっぱFワードも必要だからこの世にあるんだなと思う・
どうでもいいことつらつら書きましたが、
どうしてちびちゃんとの気持ちいい時間に「悪魔に魂を売る」て感じるんだろ?ってことと、
ちょっと前に快快の新作の企画書的なものかいてるときぱっと浮かんだ
「続いていく世界に対する自分不在へのリハーサル」
とはなんじゃ?ってことと、
こないだの快快会議でこーじが言ってた
「100年後のことを考えるのは自分本位じゃないからえらいよね」
(正確ではないがこんな感じだった)
とゆーこととかについて今回は考えたいと思った・
(こないだの会議でもいっこ気になった発言は
「生きてるだけでいいっていわれた~い」
だった)

→→→

こーじは「100年後のことを考えるのは自分本位じゃないからえらいよね」と言ったけれど、ちびちゃんが現れてからなんかわたし、100年後自分はいないけどぎり彼女はいるかもで、そうなると100年後も彼女が楽しくくらせる世界であってほしい、って思ってしまって、なんてゆーか逆にエゴが延長された感じがある・このエゴが伸びた感覚が「悪魔に魂を売ったな自分」と感じる要因であると思う(これについては後で*注釈)。自分自身についてわがままであるだけでなく、自分の子供に関するわがまままで増えてしまった、もしも孫などもあらわれたら、さらに200年後くらいまでみんなに幸せでいてほしい・というエゴが、、、なんとなく500年後くらいまでは自分のエゴ範囲内な気がして、まったく自分本位じゃない未来って1000年後くらいかもしれないと思った。というわけで1000年くらい前の11世紀について軽くwikiってみたら、いろんな情報があったけど(オックスフォード大学創立とか)どうやら「源氏物語」が紫式部によって執筆されたのがこの頃らしいとわかっておお!1000年前の恋愛もの!このあいだのポテトタイム(みんな、きいてるぅ?)でこーじとあやちゃんが「恋愛ものはやりません!うちらがやらなくてもみんな恋愛するだろ!」とキッパリしてましたが、わたし的には快快の恋愛ものもたまにはいいよなぁとも思う(メンバー間で意見まとまってないw)から「こーじ物語」よくね?!と思った、けどこーじは光源氏みたいな闇のあるタイプじゃないしクソ恋愛体質でもないからなぁ、、となりやっぱ違うか~とも、でもとりあえず源氏物語は読んでみようと思って与謝野晶子訳の原始物語をkindleにおとした(海外在住なので基本読みたい本や漫画はkindle)ちゃんと全部よめるかあやしいけど1000年前の恋愛小説(しかもけっこうエグい)を100年くらい前に活躍した熱い女性(晶子の短歌大好き、100年前は同い年くらいだし)の訳で読めるとかいい・とかおもってたらもう2018年が愛おしくなってきた(1000年後からの目線で)

*注釈:自分が生きてるあいだは幸せで平和な世界で暮らしたいと思うものだが、子供ができるとその感覚が子供が生きてるうちは、孫が生きてるうちは、とどんどん延長されてしまう、そのエゴの延長が今まで人類を助けてきたかもだが逆に世界を(地球を?)めちゃくちゃにしてきんじゃないか、とも思える。しかも子供のため、という気持ちには自分のためより他者のためだから肯定される感じがあるぶん厄介なのでは、、という気もする・なんとゆーか戦争を始めたい人に、じゃあ自分が戦場にいけと言われてもまぁ行くかもだが自分の子供を行かせないだろう、というような感覚。でも世界の中では、そういうことも起きてるんだろうと思う。自分一人でも上手く対峙できないことばかりなのに小さなちびちゃんまでもがここに現れてわたしはどうしたらいいのか混乱しているし、この混乱はきっとずっと続くのだろう*

というわけでいつも混乱したまま来年の9月に発表するまで快快が新作をつくります・
あ、タイトルにも書いた
「続いていく世界に対する自分不在へのリハーサル」
に関してはちょっとまだ考えないとわかんなかった、新作に向けて考えます。
考えることはいつも楽しく
最後に残されたわたしたちの自由なのか?!
と思う

みんなまだ先だけど来年みに来てね・快快の2010年代最後の作品になるね・

りのでした~

2018年11月6日火曜日

山崎です


前回のブログから、だいぶ間が空いてしまいましたが、山崎です
前回何を書いたのかはっきりは覚えていませんが、現状も大差ありません。変わらず幸せです。

近況もちょこっと書きましたが、最後に僕が書いて演った劇の台本をまるっと載せたので(あと公演の写真も)、それを読んでもらったら、僕がいま何を考えているか一番わかりやすいと思います。
でも台本だし、そこから僕の考えていることをわかってもらおうなんて、おこがましいので、別に読まなくてもいいです。ほんとに。
そもそも僕のことをみんなが知りたがってるなんて思ってるのが傲り。
お茶でもコーヒーでもお酒でも、何か飲みながら話しましょう。
それか、演劇を観にきてください。ちなみに11、12月はやりません。

いま過渡期なので、考えて思考をまとめるより、体を動かしたいんです。

あと上海動物園最高です。種類の多さや動物との距離の近さ。皆が動物に餌を勝手にあげるから動物たちもそれを覚えて寄ってくる。特にオランウータンが人間に餌をくれと手を伸ばしている姿、そこに子供達がお菓子を投げつける光景は「動物園」をすごく感じ、心がざわついてドキドキしました。ハイライトは飼育員のおじさんが小松菜を4畳くらいの空きスペースで育てていたこと、毎日とはいかないまでもたまには取れたてホヤホヤの新鮮なものをあげたいというその気持ち、わかります。
中国最高です。まさか自分が人民万歳マグカップを買うとは思っていませんでした。




嬉しいニュース
実家に植えた朝顔のグリーンカーテンが賞をいただきました。通りかかった中部電力の方が応募締め切りギリギリに写真を撮って代わりに応募してくれたそうです。
この朝顔は中部電力が節電のために、グリーンカーテン用朝顔の種を配布しているんですが、それです。
初めて、こっち方面で賞を頂いたので、ほんと嬉しいです。

母の名前だったので、消してます


大事なこと
久々にラジオ「ポテトタイム」をやります。
11/8(木) 21:00スタートで1時間ほど。
FAIFAIのインスタアカウント、LIVEでやります。


これは来年やる快快の新作公演に向けてです。ただ僕は話したいだけってのも大いにあります。
劇場で、何の前提もなくそこで始まった演劇を観るんじゃなく、僕という人(FAIFAIの人)や考えてることを知った上で、その前提があって観る演劇みたいな?会いに来る的な?





以下、蛇足。

この3ヶ月、相変わらず畑はやっていました。
今は、玉ねぎの苗作っています

あと狩猟免許(わな猟)を取りました。11/15から猟期が始まります。

レタッチ凄い!住所、なかったことになる


演劇も色々やりました。

日本・インドネシア・マレーシア共同制作「BEAUTIFUL WATER」のフィールドワークで行った「水子貝塚公園」の縄文の方々@富士見市(公演の写真がなかった)


駅伝芸術祭@高円寺〜阿佐ヶ谷



篠田千明「ZOO」@烏鎮


今回、演劇を色々やってみて思ったことは、いま僕は自分がこれからどう生きていくのかってことに一番興味があって、それが演劇に関わる際に僕に力をくれているといることです。

僕にとって表現するってことは、何かを伝えたいからで、伝えたいことが無ければ表現できない。当たり前のこと言っちゃってますが、当たり前のことが腑に落ちた感じです。で、何を伝えたいかって、

「地球がやばい」

はっきり言って、演劇でどうにかするには大きすぎる問題なのかもしれない。でも演劇はface to faceなので、少人数にでもがっつり伝わったら、で、その人がまた誰かに伝えたらどうにかなるかも、とも思います。知り合いの知り合いはアメリカ大統領とか言いますよね?
観客2000人の知り合い(×2000)、の知り合い(×2000)は、80億だよ!
地球の人口カバーしちゃった!すごい!影響力のある人に伝われ!


40年前にさいとう・たかをが書いた漫画「サバイバル」で、環境破壊で地球がやばくなって、世界中、海に埋まっちゃってた。




35年くらい前の福岡正信の本に、土が死んでいっていてこのままではやばいって書いてあった。






ってことは、今本当に地球やばいんだろうなって思って。結構昔からこのままじゃやばいやばいって言ってて、今どうなんですかね?科学がどうにかしてくれてるのかな?
この間、テレビ見ていて、犬と猫、どちらが人と暮らすのに適しているのか?みたいな海外のやつがやっていたんだけど、犬の脳波を調べる為にCTスキャンする間、動かないように尻尾も降らないようにしつけされた犬がいて、すごい!って思ったんだけど、それを見てやっぱり科学じゃどうにもならないかもと思いました。解析するより犬猫と触れ合った方が分かるんじゃないかって。っていうか分からなくてもいいじゃないかって。そんなことわかってるけど、きっと人類全体の利益の為に、みんなの代わりに研究してるんですよね。でもナンセンスって思った。面白いからナンセンスは嫌いじゃないけど。

ナンセンスで思い出したんだけど、この間、上海で雑技団を初めて観ました。アクロバット、軟体、バランス芸、色々超絶技巧ですごかったけど印象的だったのは、壺をすっごい回すおじさん(頭の同じところで回すから小さなハゲになっていた)と、ずっとトランプを出し続けるおばさん(本当にいっぱい出して、全部投げるから、その後の転換で暗い中たくさんのスタッフが大急ぎで一枚一枚手で拾っていた)。
頭で壺回しすぎてハゲたおじさんとトランプで散らかすおばさん。って思うとほんとナンセンス。ディスるつもりは全然ないけど、年に一度の地域のお祭りでこれやったら凄いしほんと尊敬するし意義深い。で、中国雑技団って現代社会、分業社会の極みだなって思いました。分業しないとあそこまで超絶技巧を鍛錬できない。って考えたらプロスポーツもそうだなって思って。足でボール蹴るのが超絶うまいとか。みんながいろんなことを分業して、代わりに何かすることで代わりに何かやってもらう。今この部屋にあるもののほとんど僕は作れないしほんと分業の極み生活です。皿洗うか、役者やった代わりに得たものです。

唯一作れそうな竹の灰皿from中国
で、今、すごく便利になっている。
上海の下町っぽいところ(といっても観光地からほんの何百メートルいっただけだけど)で、魚屋の上おじさんが上海蟹を口と手を使って紐で縛っている手際の良さに見とれていたら、買い物にきたおばさんが水槽から素手でフナみたいなのを3匹選んでて。ヌルってなって落として、道路をぴょんぴょん魚が跳ねてて、何度もヌルってなって落として、「捕まんないわー」って周りの人と笑っていた。で、手も洗わず買って去っていった。絶対手生臭いっしょ!って思ったけど、地球を救う為にどこまで自分が不便を受け入れられるのかっていう具体的な問題提起だった。不便になるってことは、人と助け合うってことでもあると思う。とりあえず俺は魚触ったら手を石鹸で洗いたいなあ。石鹸は我慢できるかもだけど、水道で手を洗いたい。
福岡正信の「無の哲学」で、「都市人は谷間の清水よりも鉄管を通して流れる水道の方がより衛生的で文化的であると思っている」的なことが書いてあった。水道から水が出るって、よく考えたらすっごい不自然。って考えると、自然なものってほんと身の回りや街に全然無い。あ、多摩川!って思ったけど多摩川の水も僕の住んでるエリアでは70%くらい人工の水だし、本当の自然って空くらいじゃないのかな?でもロジックだけど空って書いて「から」って読むからね!ちょっと地方に行って森を見ると、ああ緑だなあ、自然だなあなんて思うけど、ほとんど人工物で手つかずの自然、原生林なんてほとんどないんじゃないだろうか。僕は調べないので情報は適当だけど、そんな感じじゃないですかね。

昔「二子の渡し」という渡し船があって、先日二子玉川あたりの多摩川を東京⇆神奈川で渡してくれるというイベントに行った時。顔が父親に似てきた。


どうしたら地球が救えるんだろう。何ができるんだろう。砂漠化止めたい!でも自己犠牲とかなく決して無理せず!

例えばレジ袋、なるべくもらわないようにしてるんだけど、でも僕はゴミ捨てる時レジ袋に入れて捨ててるのね。だから時々もらうのね。レジ袋に入れないとしても、ごみ袋に入れて捨てるでしょ。海外みたいなおっきいゴミ箱が街にあってそのままぶっ込んでゴミ収集するシステムに変わるなら話は別だけど、そんな風に世の中を変える力も影響力も僕には無いんで。まあレジ袋よりゴミ袋の方が薄いし、相対的にビニールの量も減るしエコか。
あと、めちゃくちゃ混んでるレジで、「袋いらないです」って言って、印のテープを何個かに貼らせる作業で流れを止めてしまうのが忍びなくて袋に入れてもらったりしちゃう時もある。効率化に逆らえない、止めることが悪みたいな同調圧力?まあ単純な僕の弱さです。

日本も暑くなってきたから、クーラーガンガンにして頑張るんじゃなくて、熱帯な感じでもう少し働くペース落としたらいいんじゃないかなって思っています。で、みんな自分の生活を自分で作り出すってことを空いた時間で少しだけやってみたら、自殺する人も減るんじゃないかなって思います。ちょっとゴミで出た野菜や果物の種を蒔いてみるとか、別に種買ってもいいし。みんな地球がやばいなんてわかっているけど、価値観が変わらないと何も変わらないと思う。からお手軽な方法として種を蒔くのがおすすめです。太陽と水と土で、種から食べ物ができる。理科で習ってみんな知ってるけど、意外と小学生の時以来、実際やってなくない?やってみると、自分が太陽と水と土に生かされてるって思って、自分がどこに生きてるかわかって地に足つくよ。でも難しいのは農耕の始まりが分業の始まりでもあるけどね!

代わり代わりの世の中ですよ。
このパソコンで文字を打ち込む作業も面と向かって人と話すことの代わりなんですよ!少なくとも僕の使い方としては。ってか今書くのがめんどくさいだけかも、、やりたいことしかやらないって決めたんですよ!少なくとも必要に迫られるまでは。

中国でiphoneが壊れたんだけど(だから中国の写真少なめ)、で、ほんとiphoneに頼ってたから困って、帰りの飛行機もよくわかんないし、ほんとにおじさんおばさんには英語が通じないから、なんとかコミュニケーションを取る為に漢字を紙に書いて伝えたんだけど。ほんとは紙に漢字を書く必要もなくて、ジェスチャーと、伝えようとする気持ちで十分コミュニケーション取れたはず(僕が出会った中国人は皆親切で、「わかんない」と一蹴する人には一人も出会わなかったし、少なくとも僕の出会った場面は議論するわけではなかったので)。なんていうか言葉を持つことでコミュニケーション能力が落ちているというか、わざわざ言葉の壁を自分で作っているって感じ。
漢字は読めなかったけど人民万歳と毛沢東万歳的なカップの言葉の意味の違いはジェスチャーでわかった。で毛沢東のことはよく知らないし、僕は今の中国人のことが好きになったので人民万歳カップを買いました。

人は言葉を操ることで、距離を取れるようになったんだなと思いました。そして分業からの色んな便利な物の開発のおかげでほんと便利だけど、人にしろ物にしろ、人はとにかく色んなものとの距離が開きすぎてしまって、何が何だかわかんなくなっているとも思う。僕は出来る限り無理せずその距離を縮めていきたいと思っています。
ネクストステップとして罠猟を始めたいんだけど、これこそ自然相手だし、ネットや本で得られる知識だけではできないので、人に頼らないといけません。いつからお金を介さずに人に頼ることが怖くなってしまったんだろうと思います。でもやりたいから頼ります。

以下は、10月に僕が高円寺から阿佐ヶ谷への道のりでやった演劇の台本です。実際はテンパったり、アクシデントでこれ通りには進みませんでしたが、ここで大体、言いたいことは言ったので暇だったら読んでください。

さようなら。また会う日まで。




駅伝芸術祭「桃太郎」10.13


桃太郎
キジ


@高円寺駅前(喫煙所のあるところ)



auの桃太郎(松田翔太)、pepsiの桃太郎(小栗旬)の等身大パネルが立っている。

桃太郎、喫煙所から出てくる。

「ひとーつ、人の世生き血をすすり、ふたーつ、不埒な悪行三昧、みーっつ、醜い浮世の鬼を退治してくれよう、桃太郎!」

「この世にはびこる偽太郎、我こそが真の桃太郎なり」

aupepsiの桃太郎を斬る。
「やー!きえーい!」
「我こそ民衆の桃太郎!」

「世直しじゃ!鬼退治じゃ!」



(観客に)
「どうした?浮かぬ顔をして。疲れておるのか?さては鬼の仕業じゃな?鬼に働かされておるのじゃろう?隠さずとも良い。鬼にこき使われておるんじゃな?現代社会という名の鬼に!」

「お主のその格好は、、鬼じゃな?鬼に踊らされておるのじゃな?」

「ああ、お主も、お主も、ああ、こんな幼子にまで、、ええい、くそう!こんなところにまで鬼の力が及んでいるとは、、、、世直しじゃ!鬼退治じゃ!」)


鳩に近寄る。
「共に鬼退治せぬか?お主らも生きづらかろう。鬼に都を追われたのじゃな?心中察っするぞ。ひもじかろう。お主らが好き好んで媚びへつらっているわけではないのは知っておる。主らの脚にこの石畳はさぞ硬かろうて。鬼を倒し共に生きやすい世の中にしようぞ!」


鳩に無視されて

「我こそは桃太郎なり!我と共に鬼退治の旅をしてくれる仲間を募ろうと思うがいかがじゃ!もちろんタダとは申さぬ。しかし、きびだんごを持たせてくれるはずの祖父母はすでに他界しておる。仮にきびだんごがあっても、犬、猿、キジならまだしも、主らは人間じゃ!時代も時代。余もそこらへんはよーく心得ておる。今はあいにく持ち合わせていないが、江戸幕府より世直しのために頂戴した金子が金庫にしまってある。ここより阿佐ヶ谷駅まで旅を共にしてくれるものには後ほど褒美をつかわそうぞ。老若男女問わぬ!いかがじゃ!我こそは真の桃太郎!嘘は申さぬ!」

何となくついてきそうな感じになったら

「いざ!参らん!」

@みずほのATM

「暫し待たれい」
お金をおろしてくる



「約束通り、江戸幕府より頂戴した金子じゃ、しかし壁に耳あり障子に目あり、どこに鬼が潜んでおるやもしれぬ、見てみよこの先の道のりを、薄暗くひっそりとして空気も淀み、いかにも鬼が潜んでいそうじゃ。それに私のこの格好、あまりに目立ちすぎて浮いておる。まずお主らの役目は鬼の目が届かぬところまで私を目立たぬ様に運ぶことじゃ。

観客に取り囲んで隠してもらう。

「いざ!」



@飲み屋街
(コソコソしながら小走りで進む)


「どうじゃ、鬼はおらぬか?」
グラフィティを見つけ
「見ろ、鬼の仕業じゃ、あれはコソコソ鬼じゃ。コソコソ人目を避けながらも、自己主張はしたいという矛盾を孕んだ何とも奇妙な鬼じゃ。しかしこの矛盾というかねじれを起こさせているもっと鬼の大元がいるはず。ややこしや、現代の鬼、一筋縄ではいかないな。」




@凝ったグラフィティ
「見ろ、またさっきと同じ鬼じゃ。しかも先程の鬼より手が込んでおる。なのに何も伝わってこない。厄介じゃ。先程の鬼は盗んだバイクで走り出す系の鬼、如何ともしがたい衝動、まだ可愛げがある、こやつはもっと自覚していてクレバーじゃ。くそ、どうしたものか。いかん、イライラしては鬼の思うツボだ、先を急ごう、大元の鬼を叩くのじゃ」


@高架下(入り口)
「おかしい、、ここは先ほどと違って、余りに開けすぎている。鬼に丸見えじゃ。そしてあまりに殺風景で無機質すぎる。不自然じゃ!心が冷えていくのがわかる。これも鬼のなせる所業。我々の心の豊かさを奪い、目の輝きを奪おうという魂胆じゃ!走れ!一気に駆け抜けるのじゃ!」

速めに走る。


ベンツ(高架下)
「見ろ、鬼じゃ!鬼の車じゃ!搾取じゃ!ひとーつ、人の世生き血をすすり、はい!(皆に言わせる)



走り出す

@高架下出口付近(BIG A前)
・ゴミを見つける
「見ろ、鬼じゃ、鬼じゃ」
ゴミを拾う
「成敗!鬼退治、世直しじゃ!街の美化活動じゃ!」


これ以降、ゴミを見つけたら皆で拾う


@高円寺アパートメント
「皆の者、ご苦労じゃった、無事、鬼の目を避けて、町の民に咎められることなくここまでくることが出来た。礼を言う。ここは私の故郷、ホームグラウンドじゃ、ここならば多少のことは多めに見てもらえる」

遠くにキジを見つけ、

「あ!あれはもしかして!」

遠くでキジと喋って、一緒に戻ってくる

「皆の者、紹介しようぞ、キジじゃ。共に鬼退治に参加してくれることとなった、仲良くしてくれ」

(観客に)
「ん?お主どうした。さっきからモジモジして。さてはこの場に漂う妙な空気に怖じけずいておるのな?クラフトビールとかそういう、何となくお洒落な雰囲気に飲まれておるんじゃな?ちょっと見に行きたいなあなんてって浮き足立っておるのじゃろう!それは鬼のまやかしじゃ!目を覚まされい!おしゃれとは何じゃ!申してみい!」

「そうじゃ、大事なことを忘れておった。主らに金子を支払う約束じゃったな。」


お金を渡しながら、
「この1000円の重み、しかと受け取ってたもれ」
「余の血肉となるはずだった1000円、受け取ってたもれ」
「大事に使ってたもれ」
「このお金があったら、沖縄旅行に、、、有意義に使ってたもれ」
「このお金があったら、古今東西の珍味を肴に美酒に酔いしれたものを、鬼め!許さんぞ!」
「この恨みはらさでおくべきか、、」
「はあ、、、(ため息)」
「くっそー!!鬼め!」
「共に鬼を倒そうぞ!」
「心配なさるな、質素な生活には慣れておる」
「明日からはもやしじゃ」
「これは、余からお主へのタスキぞよ、世直しのために繋いでたもれ」



スタッフ的な人が桃太郎のところに来て、耳打ちする。

「何!金銭の授受は禁止じゃと!なぜそれを早く申さぬ!赤っ恥じゃ!余は幕府の犬には成り下がらんぞ!武士に二言はない!切腹いたす!」

キジが止める


「皆のもの、申し訳ない、、世直しの旅を続けるためじゃ。金子を返して頂けぬか。難しい世の中になってしまったものじゃ。」

お金を回収する。

「桃太郎、このご恩決して忘れぬ、必ず返そうぞ。全ては鬼のせい、いま我らは共に一つの目標を持った。鬼め、武士に恥をかかせおって!許さんぞ!共に鬼を倒そうぞ!」

「よーし、仲間は揃った!番号!この~人で、共に世にはびこる鬼を倒そうぞ!
さあ、そうと決まったら出発の前に腹ごしらえじゃ。大いに飲んで食って英気をやしなおうぞ!何も用意してないから各々楽しんでくれい!酒は向こうじゃ!!今宵は無礼講、大いに楽しもうぞ!これい、舞じゃ舞じゃ、音楽じゃ!」

キジ、ダンス


ダンス終わり


・記念撮影
「皆の者、ここに同じ志を持って集まったことを記念して、記念撮影をしようぞ」

集合写真を撮って

「歴史に名を刻もうぞ!共に名をはせようぞ!有名になろうぞ!有名人じゃ!ハッシュタグ「真の桃太郎」で拡散たのむぞよ!我こそ真の桃太郎!まずはフォロワー10万人じゃ!我こそが真の桃太郎!フォロミー!フォロミー!フォロミー」
キジ、桃太郎を揺さぶる。
「はっ、私としたことが思ってもいないことを口走ってしまった。さては鬼の妖術だな。敵は侮れない。皆、気を引き締めろ」

「鬼退治じゃ、世直しじゃ!」
「カモン、レッツゴー」

「鬼を見つけたらすぐ報告するのじゃ!」


@高円寺アパートメント裏の芝生(または表の芝生)
「見よ、シロツメクサじゃ!古来からの言い伝えによると四つ葉のシロツメクサには幸運が宿るという。皆で探して我々の武運を祈ろうぞ!さあ、探すのじゃ!」

見つからない(見つかってもいい)

「伝説の四つ葉のシロツメクサ、、そうやすやすと見つかるはずもないか。しかし落胆なさるな。失敗は成功の元。ここに四つ葉のシロツメクサの種がある。今度ここで探す者が同じ気持ちにならない様に、撒いておこうぞ!この殺伐とした鬼の世界に幸せの種をまこうぞ!幸せのおすそ分けじゃ!鬼退治じゃ!世直しじゃ!」
「お主らにも分けるから、持って帰ってもいいし、どこか好きなところに埋めてくれ。くれぐれも一目につかないよう、こっそり、素早く、さりげなく!気をつけるんじゃ、地主に見つかったら怒られるかも知れないから!」

「見よ、薬草じゃ!ローズマリーじゃ!香りを嗅いだり、ハーブティとして飲むと頭がスッキリするんじゃ!肉やジャガイモとも合うぞ!蜂蜜につけてローズマリーハニーなんかも乙じゃ。お風呂に入れて疲れを癒すこともできる。鬼がはびこる世の中で生き抜くためにはこういった智慧も大事じゃ。何でもお金で済ませてしまったら生きている喜びを失うぞよ!それこそ鬼の思うツボ。街中に結構生えてるから節度を守って取る様に!しかしここは人の領地、見つかったら怒られるかも知れないからこっそりな!地主の方はおられるか?1本採ってもよろしいか」



キジ、一鳴きして音声を流す。
キジ「外に川があり、浜に松があり、野に花があり、鳥が囀る、人は何故所有したがる?
山の大きな松が斬られても嘆く人は少ないが、所有する盆栽が損なわれたら狼狽し激怒する。山や野に一文の価値も認めず、1枚の名画に大金を投じても惜しいと思わず、美を見て美をめでるのでなく、ただ私利私欲を満たし楽しんでいる。」

「なるほど、流石自然に生きるキジじゃ。いざ参らん!鬼退治!」



@住宅街裏道
「ここからは少し静かに参ろうぞ、近隣の民に怒られない様に、鬼に間違われないように、普通の週末ランナーのふりをするのじゃ」

@敷地をはみ出た車
「これは、何と豪快な鬼じゃ!これほどまでに鬼が幅を利かせているとは、、急ごう!」

@児童館前の畑
見よ、ピーマンじゃ
こうなるのじゃ、知っておったか。
ここで少し農業の話をしたい。
昔は畑に入れたエネルギーの8倍ほどの恵みを土は我らに施してくれた。しかし、アメリカナイズされた近代農法では、土はどんどん死に、今では畑に入れたエネルギーの二分の一しか我々は回収できない。土を殺し、化学肥料、農薬を入れて人間にだけ都合の良い様に土を飼い慣らしておるのじゃ。このままだとまずくなかろうか?1.25エーカー、つまり50100mくらいの耕地で自然農法をすれば、それぞれの農民が自分の家族を養えるだけじゃなく、余暇と各地域で社会活動、つまり世直しをする時間を12分に持つことができるらしい。いかがじゃ?まずはタネを蒔くことから始めようぞ。」





@豪邸前
「鬼じゃ!鬼の屋敷じゃ!搾取じゃ!ひとーつ、人の世生き血をすすり、はい!(皆に言わせる)、そうじゃ。なぜ世直ししている私は川の側のあばら家に住んでいるのじゃ、余も豪邸に住みたいぞ!」
キジ、じっと桃太郎を見つめる
「何だ!貴様、何か言いたいのか」
キジ じっと桃太郎を見つめる
「ひがみ鬼だって言いたいのか!え!こう見えて俺だってれっきとしたアーティストですよ、ちゃんとギャラももらって(さっきのお金の入っていた封筒を出し数えだす)、、足りない!足りないぞ!私のお金がなくなっている、、、、みんな目閉じろ!この中に鬼が潜んでおる!私のお金を盗んだものは正直に手を上げろ。今白状すれば二人だけの秘密にする」
キジ ローズマリーの匂いを嗅がせる
「はっ!私はどうしていたんだ、私としたことが金に目がくらんでしまっ、、いや、鬼に目をくらまされた。現代の鬼、ここまでとは、恐ろしいやつよ」

「鬼退治じゃ、世直しじゃ!」
「カモン、レッツゴー」

@高級車
「あのカバーの下はきっと高級車じゃ。鬼じゃ!鬼の車じゃ!搾取じゃ!ひとーつ、人の世生き血をすすり、はい!(皆に言わせる)

@高架下入り口

・世直しクイズ①
大きめのクエスションと、二本の棒がある。
「何だ、あのクエスションは?きっと鬼の仕業だな、、私たちと知恵比べをしようというのだな、よーし。」
桃太郎、棒をあれこれやっているうちに、寝転んで、三角形の底辺になる。


「ああああ!!鬼の策略にまんまとハマってしまった、くっそーー!なんて辱めだ!世直しクイズだよ!誰か早く解いて!私のいるところはどこですか?三角形のどこですか?誰か早く答えて!!」
A 底辺
「なんで僕はここにいるんですか?何かおかしくないですか?世の中」
「なんできつい仕事ほど給料が安いんですか?なんでですか?」
「なんで、、なんで、、なんで世直ししている僕がこんな境遇におかれているのですか!ボランティアじゃないですよ!やる気の搾取だ!優遇してください!優遇してください!優遇してください!」
キジ、あたふたしている。
「誰か助けてくれ!このままでは精神がやられてしまう!みんなで知恵を出し合って作戦を!」
棒を取り上げるとか、三角形の底辺を変えるとかする。
「はあ、はあ、、、くっそおおお!してやられた!まんまと鬼に辱められた!姑息な手を!心の奥底にある不安をここまでついてくるとは!おそるべし現代の鬼、、」

「鬼退治じゃ、世直しじゃ!」
「カモン、レッツゴー」
「鬼の罠にはまって、大分時間をロスしてしまった、時は金なり、先を急ごうぞ!」



高架下(プール前、給水所)
給水する
「これはどこ産の水じゃ?」

高架下(プール前、給水所)
・土を探す
「ああ、膝が、膝がーーー!膝をやられた!地面が固い!鬼の罠にまんまとはまってしまった!あーもう嫌だ、嫌だ!地面が固い。もう走れないよ!もう走りたくない!地面が固い!誰か誰か、このままでは膝が破壊されてしまう!助けてくれ!皆で作戦を立ててくれ!」



物干し竿とタオルケットで担架を作る。

「ここ、日出ずる国、日本は天変地異が誠に多い国じゃ。いざという時のためにこういうこともちゃんと覚えておくのじゃよ。」

皆に担架で土のある場所(beans入り口あたり)まで連れて行ってもらう。



運ばれながら、
「重かろう、人というのはこんなに重いのじゃ。余は66KG、スーパーのセールで100g100円だとしたら6万6千円。安すぎませんか、肉。きっとこの安さって僕らが動物の幸せを搾取しているからだと思うんですよね。つっても僕も全然買って食べてますよ。でも搾取せずに肉を食べるってどういうことだろうって思って、今年狩猟免許取ってみたんですよね。あ、ちょっと普通に喋りますね」

「全然土ないですねー」

「冷静になって考えたらちょっと気づいちゃったんでいいですか?。僕は良かれと思って、四つ葉のクローバーののタネを蒔いたんですよね、コソコソと。そしてローズマリーを少し拝借したんですよね、コソコソと。何も迷惑かけないしこの程度なら何の支障もないだろうと。僕もコソコソ鬼なんじゃないか。僕もあの落書きをした鬼と同じなんじゃないかって。もしかしたらコソコソ鬼も世直しをしているんじゃないかって。僕バンクシーは好きなんですよ。何が違うんだろうって。今ってなかなか人を許容できない感じじゃないですか。許容できない僕の方が鬼なんじゃないかって思ったんですけど、どうですかね。」


「ああ、なんか難しいこと考えたらお腹空いちゃった。お腹が空いたなあ。お腹が空いたなあ。もう嫌だな。もう走りたくないなあ。もう走りたくないなあ。お腹空いたなあ。」
キジ「人、食に貪欲にして食を失い、鳥獣、食に無欲にして食は豊か」
「おい、キジ!何、悟ったようなこと言ってんだよ」
キジ「山野に草木みち茂るあり、何ぞ足らんと言わん。山川に鳥獣住むあり、なんぞ偏するを憂えん。食の甘、不味を嘆かんより、その心身の弱きを正すべし。心身健ならば地上の草木魚虫鳥獣、一つとして食べられぬものなく、一つとしてうまからざるものなし。」
「キジの分際で、人間様に上からモノ言ってんじゃねーよ」
キジ「身体虚弱ならば食ありて食すでになく、身体頑健なれば、食なくて食自ら生ず。」
「言葉が難しいんだよ」
キジ「人、食に貪欲にして食を失い、鳥獣、食に無欲にして食は豊か」
「繰り返してんじゃないよ」

キジはそこら辺の草を取って桃太郎に食べさせる。
「あー、まずいよー」
キジ「まずいとは何だ」
「美味しいものが食べたいよー」
キジ「美味しいとは何だ」
「うううう、、」
桃太郎、落ち着く

「もうちょっと話したいんでゆっくり進んでもらっていいですか?」

「あとさっき時は金なりって言ったけれど、おかしくないですか?時は金じゃないですよね?お金はお金ですよね。時は金なりって言いだした頃から、鬼がはびこりだしたと思うんですけど、どうですか?お金で何でも物は手に入るけど、本当の喜びは、生き物としてホモ・サピエンスとしての喜びは、自然と共に生きなければ得られないと思うんですけど、どうですかね?

高度に洗練された現代社会の中では、お金さえ払えば自分でやらなくても何とかなる。しかしお金で済ませて代わりにやってもらってばかりでは自分が自分である必要も、自分が存在する必要もなくなって行く。一方的に享受するだけなら人形でも構わない。確かに自分という存在の輪郭がぼやけていても生きていける。しかしそれでは鬼の思うがまま、、、自分の輪郭をはっきりさせるには、自分の生活を自分で作り出すことが大事だと思うんですがどう思います?

例えば今やっているこれ、工夫して担架を作って、工夫してけが人を運ぶ、喜びが溢れてきませんか?なんか俺生きてるなあって。
それに今、みんなは無償で僕の膝を気遣って運んでくれてるじゃないですか。お金を介さない関係、素晴らしくないですか?どうですか?いい気分じゃないですか?これが世直しだと思うんですがどう思います?。」

「今日はどちらからこられたんですか?ってか鬼って何なんですかね。」


土のあるところに着き

「あー、あー、膝に優しいよー」

キジ、ひと鳴きして音声を流し、踊る
キジ「農民は毎日太陽の下で田畑を耕して働き、夜は帰ってその小屋に寝る。これが生活の全てである。彼らはただ太陽の光と、谷間の清水と、黒い土、緑の草木を共有するのみで充分満足して暮らす。
農民を嘲笑する都市人が真に聡明で何の苦悩もない生命を享楽しているだろうか。
黒い土よりも硬いコンクリートが、太陽の代わりに昼夜晃々と輝く燈火をもつほうが、谷間の清水よりも鉄管を通して流れる水道が、草木の緑より各種の人工色、ネオン、書画、広告のあくどい色彩が、より衛生的で文化的で人間を楽しませてくれる。森の小鳥や、獣などと遊ぶということなどは退屈なことであり、各種の娯楽機関の充満する都会の方がより叡智に満ちた世界であり、人間の高い安楽の生活が繰り広げられるものと人々は信じている。」

「なるほど、流石自然に生きるキジじゃ。」

「みんな、ありがとう!これで何とか最後まで走れそうだよ。鬼よ!お前は一体何者なんだ!くそう、鬼退治だ!世直しだ!」

「カモン、レッツゴー」


人が人に仕掛ける罠
ブランド品を餌にした罠があり、仲間の誰かが掛かる
「これまで共に旅をして来てまだわからぬのか!人が人に罠をかけ、人が人を狩理、搾取する。血も涙も無い。鬼の所業じゃ。資本主義という名の鬼じゃ!」
キジ「物の真価は「人間の最終目標になにほど役立つか」によって決定せられるべきであると考える」
「(罠にかかった人に)これの何に惹かれたのじゃ、本当に必要なのか?」
『美しくなりたいから』的な答えに誘導し、
キジ「一つの美しいものを作るのに幾人かの職人が労役に従わねばならないが、それもいとわないというのであればそれも良い。ただ一つの最も重要なことは、一人の美人を作るには十人の不美人が必要ということである」
「なるほど、流石自然に生きるキジじゃ。わかったか?いざ参らん!鬼退治!カモンレッツゴー」


BEANS入り口
LOHASという文字とクエスションマーク


「また世直しクイズじゃ」
LOHASとは何じゃ!」
「フォントとかに惑わされるな、ちゃんと本質を見抜くのじゃ」
A= Lifestyle of Health and Sustainability (健康で持続可能な生活様式)」
「ちゃんと意味を知ると別に嫌な感じしないでしょ?
なんとなくの雰囲気にとらわれたら、鬼の思うがままだよ」
「鬼退治じゃ、世直しじゃ!」
「カモン、レッツゴー」

@スタバ横の植え込み
枯れた木々を見て
「見よ、これを!鬼の仕業じゃ!かわいそうに、こんな全く日の当たらないところに囚われの身じゃ!エゴじゃ!鬼のエゴじゃ!彼らが喋れないのを良いことに鬼の何となくのお洒落空間演出に付き合わされているのじゃ!生き地獄じゃ!」

皆で作戦会議する。外から鏡で日光当てるとか?

ona casita
「皆のもの、ここまでご苦労じゃった。旅もそろそろ終わりじゃ。
ここで皆に褒美をつかわそう。
先ほどロハスのことを勉強したな。
ロハスなものを選ぶのじゃ。ロハスなものなら褒美に買って進ぜよう。」


選ばせて何がロハスなのか聞く

「袋はもらっちゃダメよ。」

@阿佐ヶ谷
「そろそろこのチームでの鬼退治は終わりじゃ!正直なところ鬼退治が出来たかどうかはわからない。倒せたと思う人?そう、もう鬼がなんなのかもわからないくらい僕たちは複雑な世の中に生きています。」

「最後に、一曲聞いてください。これは現代の吟遊詩人が2011年に未曾有の天変地異が起きた時に作った曲です。
KREVACmon Lets go、ちょっとラップで聞き取りづらいと思うので僕も歌いますね」

一体誰がなんの この場のキャプテン
みんな声掛け合ってあがる作戦で
All right 行こう
C'mon C'mon Let's go Let's go

一体誰がなんの この場のキャプテン
みんな声掛け合ってあがる作戦で
All right 行こう
C'mon C'mon Let's go Let's go

誰だっていい できかかった壁なんてキック
取っ払って飛ばしたっていい
時に遠慮なんていらない コミュニケーション
君も そこの君も そこの君だって持ってるオピニオン
今日はスッと解放 意外と広いストライクゾーン

声が出せないんだったら 鳴らせ ハンドクラップがある
それかもっといけるんなら 体揺らしてダンスがある
それは恥ずかしいってんなら 拳上げなよ 高く高く
要は得意分野でやっちゃってくれ 俺の分まで

ちょっとくらい 自分くらいって油断してる隙に熱が冷めてくぜ
無理に背負い込むなよ責任感 自分の中のベストでいいんだ
90%じゃ足りなくて やっぱ100%出してくれ
一人一人 てんでバラバラでいいんだ 同じとこ目指す仲間だから

一体誰がなんの この場のキャプテン
みんな声掛け合ってあがる作戦で
All right 行こう
C'mon C'mon Let's go Let's go

一体誰がなんの この場のキャプテン
みんな声掛け合ってあがる作戦で
All right 行こう
C'mon C'mon Let's go Let's go


「本当に良い旅だった。こんな桃太郎に付き合ってくれて今日はありがとう!みんなにタスキは渡したから、これからはみんながキャプテンです。一人一人が鬼退治、世直しを続けてください。僕たちは僕たちの鬼退治を続けます。」

次のランナーにタスキを渡す。

終わり