このブログは快快 / FAIFAIメンバーが週1ペースでお送りしてます。

2018年7月16日月曜日

夏真っ盛りやないか

絹代です。

毎日暑い日が続いて、もうすっかり夏になってしまいましたね。
私はまだ頭が夏に追い付いていなくて、
紫外線を浴びると頭と体の感覚の差に軽く時差ボケ状態です。
皆さんは夏に追いつけていますか。

私は今週自分でもびっくりするほど大忙しだったのですが、
中でも断トツだった日が「四国2人子連れ日帰り出張」でした。
どうでしょう。
「#四国」「#2人子連れ」「#日帰り」「#出張」
合わせ技の破壊力。
これに「#早朝出発」「#息子は初フライト」っていうのもおまけでつけます。

お姉ちゃんが頑張った!!

2017年福島

2017年岡山

2018年愛媛

と日帰り子連れ出張も年々、進化を遂げています。
こちらの都合で連れてってるんですど、どこへ行っても親子を優しく受け入れてくださって、本当にこの時代にこの仕事してて良かったです。
ありがとうございます。

西日本は地震・豪雨と立て続けに災害が起きています。
一刻も早い皆様の安穏をお祈り申し上げます。

そのうちこの四国出張の成果も皆様にお披露目いたしますのでよろしくお願いいたします。


そして、 14・15日はせんがわ劇場演劇コンクールでした。
わたしは専門審査員という形で関わらせていただきました。

 



グランプリ パンチェッタさん

特別賞 ゆうめいさん

演出賞 うえもとさん(すこやかクラブ)

劇作賞 山本さん(コトリ会議)

俳優賞 パンチェッタの御三方

オーディエンス賞 パンチェッタさん




大変におめでとうございました。




講評って本当に大変で。

大学の授業とかでもそうですけど言ったこと全部自分に還って来ますからね。

まあ、自分のことは棚に上げて考えないとできないんですが、

言った手前、自分もめちゃめちゃがんばんないと恥ずかしいですから。




私もより一層頑張ります。




ファイナリスト6団体すべて色があってとても良かったです。

見ていてすごく勉強になりました。

もっと見たいと思える団体ばかりでしたよ。




コトリ会議

ブルーエゴナク

ゆうめい

すこやかクラブ

パンチェッタ

N2

(上演順)




皆様もどうぞご贔屓に!!




そして、今こーじが出演のTHE CAVES 『The Cave』が上演中です!!


THE CAVES 『The Cave』

作・演出 西岳(シラカン)

出演 武井翔子(鳥公園) 鳥島明(はえぎわ) 山崎皓司(FAIFAI)

日時 7/11〜7/16(本日まで!!)

会場 THE Cave(最寄駅 関内駅)

ご予約 https://www.quartet-online.net/ticket/pdi5jjm


作演出のシラカン西くんはわたしが今多摩美でもっている授業の

演出担当ですからまさに私が指導担当している学生です。

そういう意味では私は西担です。




そんな西とこーじはわたし的には奇跡のマリアージュ。




皆さんお見逃しなく!!!







そしてそして!!

(告知ばっかですみません)

快快が来週日曜日、表参道に来襲!!

Ascending Art Annual Vol.2 まつり、まつる
若手女性作家グループ展シリーズ
期間:2018.7.19(木)—8.5(日)
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

の関連イベントに参加します。

参加型盆踊りパフォーマンス『OBAKE音頭』

「まつり」には欠かせない「踊り」。
本展では、ステージ、ダンスにとどまらず、
常に楽しく新しい場を発信する劇団「快快」とともに、
参加者みんなでお化けの気持ちになって踊るイベントを開催します。

出演 : 快快-FAIFAI-
音楽 : 山中カメラ
日時 : 2018年7月22日(日)14:30〜(1時間程度を予定)
会場 : スパイラルガーデン(スパイラル1F)
申込不要・参加無料。





山中カメラさんと2011年に作った

OBAKE音頭をさらにパワーアップ(2番とか作りました)させて

皆様におとぼけ!


いや、




おほとけ!




ちがう、




おとどけ!!!!!!!


皆様、お友達・ご家族・親戚ご一同でご参加くださいませ。

来てくれないと化けて出ちゃうぞ❤️


















この夏も、快快をよろしくお願いいたします。



野上絹代



2018年7月8日日曜日

近況です。

藤谷です。

みなさんこーじ×文美のインスタラジオ『ポテトタイム』は聴いていますか?
私は聴いています。
次回が楽しみですね。
FAIFAIのinstagramから聴けるのでお聴きの逃しないように◎

次のFAIFAIの活動は7/22です。

お越しをお待ちしています。





おととい(7/6)は打合せがはやめにおわったので、
あきらめていた、TJ(多田淳之介さんのこと 初めてTJのフルネーム活字でかいたきがします、いい名前ですね)演出の韓国のアーティストたちとの作品『カルメギ』@KAATを観ました。



観劇中なみだがでましたが、なぜかという理由はぼやっとしているので、
それがはっきりしてくるように、消えないように意識をもっていなくては。
というきもちにもなりました。
客席にいる個人の集合体が観ているのは、時勢(時制)とともにある個人とその集合体でした。
ステージ側から客席をみてもそうだったかもしれないです。





出演者の中には3年前くらいに一緒にクリエーションをしたイ・ユンジェ(きれいな響きですね)さんがいたのですが、
私は全く気がつかず、
カーテンコールではめの前にいたのに気がつかず(この俳優さんは役のときとずいぶん印象違うんだなとは思いましたが)、
見終わった後、ロビーで出演してるときかされても信じられず(確かにユンジェさんくらいすごい上手だった)、
面会して初めて、あ、このやさしい笑顔はまじでユンジェさんだ(やだかっこいいナイスガイおかわりなく素敵ですね)、となってから、心の底から俳優とは、と愕然としました。




さいきんは神里雄大(これもいい名前ですね)さんの、随筆のようなものをたのしく読んでいます。


記録とそれにまつわる思考が身体に寄り添っているかんじがあっておもしろいです。
心の状態とそうなったであろう理由が、身体的状態も連動して活字におこされているようなきがする。
私がご本人と面識があって、活字から想像しやすい立場にあるということも、活字に肉体をもたせている理由のひとつなのでしょうけど。



わたしのしごとの場合、その人の所作や状態(居方、立ち方、ふるまい、たたずまい、心的状況やその人が持つ性質が物理的肉体にあらわれていること)は着せる服を決める時の重要な判断材料ですが、通常生活においては服がたたずまいや所作を決めることがよくあります。


神里さんの文章の中に

重要なのは、呼ばれ方が違えば、自分の感覚が変わるということだ。ぼくの場合、「雄大」と呼ばれると、自分のことを日本人だと感じるし、いまや「Julio」と呼ばれるとペルー人であると思うことがある。相手や環境によって、自分は変わる。

{『ペルー、アルゼンチン、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ニホン、ワカモノ』 02ペルー(2)ペルーに生まれて }より


というのがあって、ほんとそうですよねとおもいました。
誰にでもあてはまる一文だとおもうし、こうやって意識することで物理的な肉体も変わる気がします。

着せる服で肉体や心的状況を強制したいとは今のところ考えませんが(結果なってることもあるかもしれないけど)
着る人と服との共存をより意識的に図れれば、 ということを考えました。



今日(7/8)は岡田利規さんがドイツのカンパニーとつくった作品とcontact gonzoのクロージングパフォーマンスを観ます。

皆さん夏バテきをつけて。

2018年6月29日金曜日

美味しいもの巡り千葉日和

こんにちは、のろです。

去年、入籍した妻(9月に結婚式の予定)と
実家の皆を連れて、家族旅行に行ってきました。
(弟も最近、結婚するので、家族への感謝と、弟夫婦と妻の親睦を深める会を主催しました)

九十九里浜のほうへ行ったのですが、
5月で、まだ海では泳げなかったので、食べることが主になりました。

ということで、
今回の旅行で食べた美味しいものを列挙していきます〜
(訪問順)










『パン・ド・ナル』(パン)
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12022590/

石窯で焼いた固めの美味しいパン。
チェーン店じゃないこだわりのパン屋のパンは、
甘さや、くどさがなくて美味しい。
たまに買いに行く、しげくに屋55ベーカリーもそうだし、
いったい何が違うのか、、、
(写真、撮り忘れた)

本当は、人舟という完全予約制のパン屋も行きたかったのだけど、
土日しか開店しておらず、
前日の金曜に予約したひとのみの完全予約販売(しかも、即売れ)なので、断念。



『中村米』
http://nakamura-mai.jp

しづはら農園がなくなってから、美味しい野菜を探していて、
気になった食材もチェックするようになり、
パン・ド・ナルへ行ったときに、たまたま見かけた
お米のチラシを見て訪問。
(うちは知らなかったけれど、金スマなどでも紹介されたそう)

お店ではなく、農家の方から直接購入する方式で、
パン屋の方が、電話してくれたり、アットホームな感じでした。
(猫もいた)
玄米を購入。
(もらったぬかで、ぬかクッキー作りました)



『赤七屋』(カフェ)
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12034565/

玉前神社そばにある、母のおすすめ店。
おでん、かき氷がメインのカフェで、
コーヒーもかき氷もおでんも全部、美味しかった。。。

特にかき氷のあのサクサクふわふわ感は、職人技で、
シロップも手作りで、しっかりとした旨味が。

近くにお寄りの際はぜひ。
(土日はめっちゃ混んでるらしいですが)













『高秀牧場』(乳製品)
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12031029/

牧場併設の乳製品にハズレなし。
ジェラート、カプレーゼ、チーズの盛り合わせを注文。
狙っていた持ち帰り用チーズが売り切れで残念、、、









『あられちゃん家』
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12020510/

おかき工場の直売で、これも母のおすすめ。
見たことない種類のおかきがお店いっぱいに並べられていて
お客さんもひっきりなしに、大量のおかきを購入していく。

全種類、試食可能で、気づいたらカゴいっぱいに
おかきを購入してました。









九十九里のほうへ行ったのに、魚介類がない。笑
(宿で伊勢海老の活き造りは食べました!)



最近は、特に胃もたれというか、
添加物とか、油とか砂糖が大量に入っているものを
食べると体の調子が悪くなるので、
なるべく良い素材のものを食べたいなと思っていて、
体が喜ぶ食材やご飯屋が見つかると嬉しい、今日この頃です。