このブログは快快 / FAIFAIメンバーが週1ペースでお送りしてます。

2014年8月30日土曜日

りのです・10月ソロ公演やるよ〜

りのです・

ほんとは8月25日のブログ当番だったけど
30日になっちゃったごめんごめん

8月30日です!夏休みもそろそろおわり〜
今年の夏はすごい遊んだな〜という感じでした
「へんしん(仮)」が5月の中頃におわってからバンコクに飛んでしまったので
正直そこからずっと夏だったイメージ
梅雨の時期も乾いた初夏のヨーロッパにいたので
湿ったアジアの夏が恋しかったけど
帰ってきたら東京のあっつい湿った夏に殺されるのかとおもった
死ぬ程きれいな海も行ったし
花火も見れたし
ロマンスカーにものったし
かき氷もおいしかった


video

5月にいたバンコクからヨーロッパに飛ぶ前の日の晩に
ノイと篠田の家の居間で漫画をよんでたら
ノイが絵を描いてくれた、
ノイは画家でいまはたぶんプノンペンに滞在制作してるとことおもう

夏おわるけどわたしは実は秋も大好きで、
秋のことをGreat Autumnとよんで崇めている
秋にはなにかとすごいことがよく起こる気がするから
そんでその秋まっただ中の
10月の始めと終わりに
はじめてのソロ公演をすることにした!



ソーシャルストリップ
さく・えんしゅつ・きゃくほん・しゅつえん:
大道寺梨乃(FAIFAI

おなじ色や形のビーズをビンにつめてタグ付して
整理していくと部屋がかたづき
さらにネックレスを作るときも
かわいいものをつくりやすくなる
それとおなじように自分の体と心に
ところかまわずつもっていくきおくというものを
整理しタグ付けしならべていくことで
このパフォーマンスはできていくこの場合できあがったパフォーマンスはネックレスということになるのだけどそれはみてくれる人の頭のなかに
できあがっていくものなので
実際に目でみることはできないだけど目でみることはできないものをお客さんはみに来る

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

201410月横浜の黄金町と東京の吉祥寺にて、大道寺梨乃による初のソロ公演。
みにつけているもの・着ているものが持っている物語をひとつひとつ話しながら脱いでいくという演劇作品。
20162月には英語Verでの上演も予定しています。











フライヤーは欲張って4種類つくってもらった♡
全部欲しい人は会ったときに言ってねまだあるから

10月4日(土)5日(日)
横浜の黄金町にある演劇センターF

10月24日(金)25日(土)
吉祥寺のArt Center Ongoin
でーす!!


今年の2月くらいからちょこちょこ台本を書いてて
黄金町の演劇センターFの藤原ちからちゃんと
吉祥寺のオンゴーイングの小川さんにやりたいんですー
といったら快諾してくださって
公演できることになりました
ひとりでの公演も長めのパフォーマンスを自分だけでつくるのも初めてだから
いろいろ心配だけど自分でもすごい楽しみで
楽しみ!って言ってくれる人に出会えるのもすごくうれしい
よかったらみにきてください
ちなみに
横浜の演劇センターFは2回の公演で全部で30人しか入れなくて
吉祥寺のオンゴーイングも2回で最大60人しか入れない
つまり全部で90人の人しか見れないので
早めに予約してみてください!!!


特設サイトはここです♡
予約方法とか詳細とかこちら♡



よ♡ろ♡し♡く
りのでした〜







2014年8月22日金曜日

佐々木の夏

あやみです。
20日はcore of bells の「子どもを蝕む“ヘルパトロール脳”の恐怖」
をみにスーパーデラックスにいってきました。
http://www.12months-coreofbells.biz/#!program/c1f5d
おもしろかった。
毎月なにやるか楽しみでね。
毎月全然いけてないんだけど、
来月もいけたらいいな。
そしてそのまま夜行バスで


レアンドロ エルリッヒ展
を見に
金沢21世紀美術館にいってきました。
朝、金沢について寿司を食べていってきましたよー。
自分的には「エレベーターの迷路」という作品がすごい好きでした。

普段見えてる風景の要素を配置換えして
楽しい体験に変えちゃう魔法みたいなインチキみたいなところが
すきなところ。

写真で見てて
これ面白そーって思ってたのが
そうでもなかったり、
とくに興味をひかなかったものが
いつまでも楽しんでいられる作品だったり。

そして
美術館の図書館で
大野一男と中川幸雄の「天空散華」のDVDを発見!

これこれ
2002年の5月に越後妻有ビエンナーレのプレイベント(?)
での、大野一雄と中川幸雄のコラボレーション作品の
ドキュメンタリーですが。
100万枚のチューリップの花びらを上空からヘリコプターでまき散らして
そのなかで大野一雄さんが踊った作品です。
12年前(?!)大学生だった自分はあの作品を実際みたのですが。
湿気と花びらが体にまとわりつきながら
人の背中の合間からみえる大野一雄の踊りと
遠くの方でちらっとみえた中川幸雄の鋭角にまがった背中や、
空を見上げると
眩しくて、雨粒と花びらが同じくらい顔におちてきて
すごい体験だったなあ。

などなど。

兼六園にいって
ちかくの温泉にはいって
もう一回21世紀美術館にいって
またバスでかえりました。

まー今年の夏は満喫しました。
ソーメン流し2回やって
プールいって
すいか食べたりわったり
うなぎもたべたし

そして
秋になるんですね。
秋は焚き火をやるぞ!
スポーツやって
山(軽いやつ)のぼってみたりね
自転車とかもいいな。
まず体力をば。






2014年8月13日水曜日

いよいよ今日から


おつかれさまでーす
絹代でーす

この前は盟友シノダの
「機劇 Bプログラム」を観て、


篠田千明(シノダ)




それから、昨日はこれまた盟友
やしの出演する
範宙遊泳「インザマッドただし太陽の下)」
を観劇。


中林舞(やし)






そういえば「機劇 Bプログラム」<デッサン>出演の
つじここと、辻村優子もその昔
まだ我々が「小指値(こゆびち)」と名乗っていた頃
出演してくれていた。




右から2番目がつじこ(っていうか、この舞台写真、、、)




いまやこんな背中に成長してました。




私が「機劇」でデッサンしたつじこのヌード




仲間の活躍は本当に嬉しいもので、
いつも私の尻をパーン!と
叩いてくれます。
イタタタ、、

そして、いよいよ今日から
多摩1キロフェス2014参加作品の稽古開始!








我々の作品は出演者を公募して
私が振付けたり構成したりします。



しかも、Open Reel Ensemble が音楽&出演
という、本当に贅沢な企画。




TED×TOKYOの時のLIVEパフォーマンス




どんな風になっちゃうのかしら
楽しみー☆





FAIFAIの作品は
9月21日(日)12:00〜
路上ステージにて開催!!

詳しくは ☞ 多摩1キロフェス2014


FAIFAI 観るのは、
無料だよ!!!


みなさまぜひ遊びにきてください♡

2014年8月6日水曜日

ぼやき

こーじです。

いい加減うだうだいってちゃだめでしょって思って、じゃあブログ何書こうって悩んでたんだけど、友達が「あれはぼやき芸」といってくれたのでとりあえず今回もそのまま書きます。

ほんと俺ほど演技に関してぼやいてる人もいないと思います。ボヤッキー。






5月に、公演を終えて以来、恥ずかしながら俳優としての仕事はなく、今日まで来てしまいました。

最近は歯を白くしたり、手遅れ感もあるけどo脚を直そうとレッグマジックやストレッチを主にしてます。


10代の頃に買って全部読む前にブックオフに売った本「俳優修行」を、また買って読み直してみたり。
映画もたくさんみてます。


いまは「おもしろいこと、一回さようなら、僕は少し離れたところにいきます」って感じです。
おもしろそうな話をしている人がいても、「ごめん、おれは今、そこにいないんだ」と心の中で思っています。
最近だと舞台で篠田千明の機劇、KUNIOのハムレット、トヨタのネクステージを観ているときも「おれは今ここにいないんだ」なんて思っていました。

家の人たちとご飯食べてる時、「でんでん」的な、俺の芸名を考えようって話になって出たのが、
「そのまんま山崎」「生まれたてこうじ」「山崎こうじん」で、今までの俺はそんな感じだったんだけど、
そのまんま東から東国原英夫のように、そのまんま山崎から山崎皓司になろうとしてます。










 


























21才の頃、ある時代物の舞台で自分の袴のひもを斬られて袴が落ちてパンツ1丁になるってシーンがあって、「僕はどうしてもこれでお客さんを笑わす事はできません、おもしろいと思えません。」と本番前に演出家に泣いて話したことがあって、それをきっかけに演技をする事が恥ずかしいと思う様になりました。恥ずかしいと思ってはいたけど無視できなくなったのかもしれません。

そして鬱になりぼーっとしていた僕は、快快のメンバーとの卒業制作に救われました。
自分で考えて舞台に立つということに興奮を覚えました。「おもしろいこと、こんにちは!初めまして!出会えてよかったよ。よろしく!」って感じでした。
それからは常に刺激を求めていたと思います。
それからずっと僕がやってきたのは演技というよりパフォーマンスでした。
母親がよく「あの恥ずかしがり屋のこうじがまさかこんな風になるなんて、、」と言いますが、最近さすが親はよくわかってるな、そういうことを言っていたのかと言葉がしみました。
本当にプライドの固まりで自分が恥ずかしい思いをしない様にと出来ることだけをしてきました。
今思い返すと、「袴が落ちてパンツ一丁」をおもしろく出来なかった自分の責任だと素直に思えます。本当にたった今そう思いました。

俳優で演技が恥ずかしいと言っている僕は、「僕、仕事恥ずかしくて出来ません」っていってるのと一緒だと気付きました。
バイトでうどん屋さんなんだけど、うどんの湯きりしながら、はにかんで顔赤らめてるやついたらおかしいだろって思うけど、そういうことでした。

今までは舞台を観にいって俳優さんを褒めるってことをなかなかしなかったんだけど、今は普通に演技をしているのを観るだけで尊敬してブラボーって気持ちになります。
特にKUNIOのハムレットで岡野君を観た時に、二十歳の頃から知ってるっていうのもあって、堂々とコミカルな役を演じているのを観てすごーいって思いました。

岡野康弘


今、自分が最近iPhoneにメモったことから書いてるんだけど、以上は「今の俺はただ仕事ができない人でしかない」でした。



次のメモ
「気にしないでいい事を気にする時間を他の事に使おう」

僕はほんとどうでもいい細かい事を気にしがちです。
例えばエレベーターに乗る時は、閉じるボタンを押してから階数ボタンを押します。そして「俺って頭いい~。この方が早いもんね!」なんて毎度考えてます。
意味わかんない人いるかもだから説明すると、ドア閉まんないとエレベーター動かないからいかにドアを早く閉めるかなんですよ。
ほんとどうでもいい。でもこのくらい細かいんです。
で、お風呂のカビが気になって、カビを抑える煙たいたり、扇風機のホコリが気になって洗ったり。これはまあ生活面でいいとしても、演技まじわかんねえってぼやくくらいならこの時間でもっと俳優としてやるべき事あるでしょって。ほんとは演技のために時間使って4畳半風呂無しで貧乏生活するべきなんだろうけどそれはできない。
バイトの時間は減らしました。


今日来日したイタリア人の友達と話す為に、最近英単語の勉強しててイヤホンつけて発音してるときに、1ターン90分くらいかかってて、ふと優先順位を決めて行動しないともうやばいって気付きました。
まあこういうことを考えたり、気にせず、動く。いくら考えても、おれは変わらない。


「タスクは無心でやる」

レッグマジックは、「これほんときくのかよ?」とか考えずに無心でやるようになりました。



「俺の周りは偽物ばかり」
「虚勢ばかりでなんて恥ずかしい男なんだ」
「本質的なところを大事に生きよう」

自分の部屋に一人でいて、なんかもうすべてが恥ずかしくなり、涙がこぼれ落ちた時のメモ。この写真で何をどう感じたか伝わりますか?



「吐き出すんじゃなく、本当に相談したい時に人に話そう」

今うだうだ書いてるこれはサービスです。




「舞台と同じくらいのこだわりを映画に」

10年間やってきたから、曲がりなりにも舞台はそれなりに観てきたし、好み、こだわりもあるんだけど、映画に関しては全くだなと思って最近みています。
テレビ、映画に出たいと言っておきながら、家にテレビはないし、映画も全然みないでアニメばっかりみてたので最近勉強のつもりでみてます。

特に「KAMIKAZE TAXI」は面白かったです。


役者広司、めちゃくちゃペルー人役に説得力あってかっこよかった。
あと高橋和也がヤクザ事務所に襲撃する時、「突撃ビタミンはいらねえ」って言って薬で勢いをつけるのをやめて、ブーンっていいながら両手広げて飛行機の形で「飛んでいるけど飛んでないよー」(I’m flying ,but not tripping!って字幕でてたかな?)って言いながら襲撃してくのもかっこ良かった。


あと「渇き。」みてオダギリジョー初めてかっこいいって思った。ブラピを感じた。古館さんしかり、アメリカ仕込みに憧れを感じます。

テレビは、テレビの仕事が決まったら買います。


5月の「へんしん(仮)」公演が終わってから早3ヶ月、最近何してるの?って聞かれて困る感じでしたが、映画が2本決まりました。
まだ撮影もしてないし、役も台詞もないかもしれないけど、地道に頑張って、自分で言わなくても人に伝わるような役が決まるまではプライドを持たないように続けます。
そして友達の店の窓にサイン出来る存在になります。
レクサス乗ります。(自分の中の成功イメージ、低いっていわれるのはわかってるんだけど、今なんとかここまでイメージ持ってきてまだ背伸びくらい。)
まだ具体的に自分の成功イメージが想像つかないけど、天野君が、40才になった俺が「紆余曲折したけど俺は人生勝ったよ」と言ってたらいいねって言っててほんとそうなりたい。


毎回なんかしらに気付いてるけど、前も同じこと書いてなかったっけ?と思ってくれてる人は毎回ブログを読んでくれている人。ありがとうございます。




俳優は 演じてなんぼ 当たり前



自然体 ゆるされるのは イケメンね おれはちがうな さあここからだ




今後の予定

2014年10/22~26
キラリふじみ レパートリー新作「奴婢訓」 出演
演技が上手な人たちに囲まれて、きっと苦労する事だろうとまだリハもしてないけど緊張してます。そしてすごく勉強になるだろうなって楽しみです。

快快
2014年9/21
多摩1キロフェス参加
絹代さんが構成、振り付けして作っています。屋外で気持ちいいはず。ぜひ!


あとは、元快快メンバーの公演の宣伝も

篠田千明 
8/9〜11
「機劇」 Bプログラム@森下スタジオ
http://shinodachiharu.com/kigeki_outline/

中林舞
8/9〜17
範宙遊泳「インザマッド(ただし太陽の下)」@こまばアゴラ劇場
http://hanchuyuei.com/next.html